アーカイブ

投稿一覧です。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. Uncategorized
  4. 太陽光発電不具合事例集(周辺設備編)
コネクター焼損

太陽光発電不具合事例集(周辺設備編)

こんにちは!ぐんまソーラーメンテ相談室です。

本日は「太陽光発電不具合事例集(周辺設備編)」としてご紹介いたします。

弊社のメンテナンス実績と重複する部分もありますが、

前回の「ソーラーパネル編」以外の

太陽光発電所の不具合を中心にご紹介させていただきます。

ケーブル(コネクター等)・架台(ボルト)

コネクター焼損   原因は落雷による過電圧・過電流などが考えられます。

ケーブルの緩み  原因は施工不良やバインド線の劣化などが考えられます。

ケーブル内浸水 

原因はパネルやパワコンからの雨水などの侵入が考えられます。

架台ボルトの緩み  原因は経年劣化が考えられます。

架台固定金具外れ 原因は台風等の突風やボルトの緩みなどが考えられます。

架台の傾き  原因は経年劣化や地盤沈下等が考えられます。

補修前 
補修後

パテ劣化   原因は施工不良や経年劣化が考えられます。

パワコン・接続箱・ブレーカー

パワコン内部浸水 

原因は接続線などのパテ劣化による雨水の浸入が考えられます。

パワコンフィルター目詰まり 原因は砂埃等による目詰まりが考えられます。

パワコン内隙間によるカエル侵入   

原因は施工不良やパテ劣化などが考えられます。

ブレーカー焼損   原因は落雷による過電流・過電圧などが考えられます。

パワコン内パテ劣化   原因は経年劣化が考えられます。

フェンス・引込柱・地盤・その他

フェンスの固定金具外れ   原因は施工不良や経年劣化が考えられます。

フェンスの傾き   原因は経年劣化や突風などによる傾きが考えられます。

引込柱の傾き  原因は施工不良や経年劣化が考えられます。

地盤沈下

原因は造成工事不良や地下に雨水の通り道がある事等が考えられます。

まとめ

固定価格買取制度がスタートした2012年当初、

太陽光発電所はメンテナンスフリーと言われ、

こうした不具合を想定せずにスタートした太陽光発電所の

オーナー様も多いかと思います。

今回ご紹介した不具合はほんの一部ですが、

放っておくと重大な事故につながります。

一刻も早く不具合を修復し、

正常な発電ができるように維持していくことが必要かと思います。

ぐんまソーラーメンテ相談室は不具合を発見するだけではなく、

経験豊富な電気工事士が修理・修繕まで一括して行うことが可能です。

ぜひ一度お気軽にご相談ください。

関連記事

お申し込み・ご相談はこちら

お電話からのご相談も受け付けております。TEL:027-395-4281